カテゴリー: 雑記

雑記:2024/01/29

「なんか調子が変だなあ」
→昨日、薬、飲んでねえ!!!!

薬を飲まないと、頭の回転が速くなりすぎて、
オーバーヒートするんですよね。
実際、今日は色々やりすぎた。
通りで動けるなあって思ってたよ。
危なかった……。
服薬のコンプライアンスは守らないといけませんわよ。

改めて、ダンジョン飯を読み返し。
ライオスの戴冠式服装、
ゾン族長のセンスが完全にメンズナックルだったのは吹いた。
そのあとの「戦利品だ」「飯の記録じゃねえ」という他のオークのツッコミもキレッキレだったの、
本当におもしろい。
「飯の記録」ってワード、出てくるの、マジでセンスある。
そして、やっぱり、ズレているよねえ、ライオス。

ファリン蘇生のとき、みんな集まっていたの、本当に愛おしい。
あと、エルフの女王、全裸?

ドタバタ系エルフというと、やっぱりマルシルだけど、
敵サイドにあたるパッタドルもドタバタ系エルフだよね。
「エルフのグルメ」みたいな感じで、色んな料理を食レポしてほしい。
「全部白米で食べたいな」の表情は本当カワイイ。
おでん食べてドヤ顔、マジでカワイイ。
「プレゼントはお菓子の缶詰。空き缶も使えるし」とかの思考の流れもカワイイ。

雑記:2024/01/27

アニメダンジョン飯4話の感想は明日で……。
書きたいことが山積みで、整理しきれないのよ。

テッテレー、参加しようと思ったけど、
頭痛がひどくて、脱落。
今から少しずつやるつもり。

ただのユング心理学の話。
「この人のあり得ないぐらいの鋭い勘はNeからだろうなあ」
みたいな分析を色々始めた。
自分の能力を生かす人は何者かになりやすいのかな。
私は割と予言めいたことを思いついたり、言ったりするので、Niが強いんだと思う。
幼少期のエピソードとして、兄貴の転落事故を言い当てたことがある。
詳細は省くけど、注意はしたんだ。それは危ないからやめろって。
でも、誰も聞いてくれずに、結果、本当に落ちて、救急車行き。
同行していた母ですら予見できない事故だったようで。
カサンドラってマジでいるよ。うん。
この後も、色々言い当てていたから、多少はビビってくれてもいいのにな。
今でも「それは危ない」って注意しても、聞いてくれないのよね。
さすがにどう見たっておかしいケガ(膿が溜まってたらしい)については、
病院に行ってくれたけど。
まあ、もういい大人だし、自己責任で生きてくれって割り切っている。

雑記:2024/01/26

今日は久々に美容院へ。
いつもお世話になっている美容師さんが大病を患っていたので、
本当に久しぶりです。
半年前まで入院されてたはずのに、
体調面では完全とまではいかなくても、
腕がまったく落ちてなかったのには、おどろき。
美容師人生終了しててもおかしくない病気だったはずなのに、どこが? って感じで。
今までどおり、日本人形みたいなつやつや、パッツンになりました!
入院されてた看護師さんも驚かれてたらしいんで、ほぼほぼ奇跡みたいです。
リハビリ頑張られたんだろうなあ。
私もがんばろう。

アニメダンジョン飯4話感想は明日。


自己分析。
様々なMBTI系の心理テストを受けたりするんだけど、すべてINTJと出る。
実際のINTJはかなり少ないらしく、ネットで自称する人の大半は違うそう。
で、自分もきっと違うんだろうなあと思っていたんですよ。
心理機能だけで見ると、こういう結果が出たけどさ。

これだけ見ると、きれいなINTJになるんだけど、
人は思い込みが激しい生き物だし、「自分の性格はXXXXだから、こうだ」と思い込むのは危険で。
でも、これからの人生を歩むための自己分析はしておかなきゃなあと、
色々サイトを見て回りました。

で、私と実際にしゃべった人なら、納得すると思う記述がありました。

INTJは、自身がより賢く、より熟練し、より影響力があり、何らかの形でより有能であれば、不必要な痛みや不幸を防ぐことができたと感じます。

MBTI×パーソナリティサイト内「不安-INTJ:LBP」より

この記述を見たとき、うわ、見透かされてる。こっわって思いました。
「自分がうまく立ち回れたら、仕事なんて辞めずにすんだし、パワハラを受けなくて済んだよなあ」
「自分が高校時代、演劇部で無理をせず、ミスもしなければ、病気にならずに済んで、良い大学を出て、きちんと働いていたんだろうなあ」
とか、結構言っているのよね。(多分色んな人に愚痴ってる)
次、こんなミスをしないためには、どうすればいいかを延々悩んでいたりするのを、私に身近な人は見ているはず。だって、愚痴というか弱音はほぼこのパターンだし。
0・100思考も当てはまるらしい。
そういう意味ではINTJなのかなあ、と。

また、基本、私はなるべく感情を抑えようと心がけているんですが、自分が大事に思っているもの(創作とか人生観とか)を貶されたりしたときは、誰も止められないぐらいガチギレします。
(そして、対人関係がこじれ、鬱が悪化する。伯父ともそれでケンカして、未だに許していない)
おかげで、主治医に「衝突しまくるのはおかしい」って言われました。
いうて、キレても我慢することの方が大半なので、衝動で衝突しているわけじゃないんですよね。
譲れないところは、頑固になるだけ。

性格じゃないのだけど、頭の回転は速すぎるらしく、
前も書いたと思うのだけど、
「YESかNOで答える質問に、瞬時にYESで3つ、NOで2つの回答を出すから、話が長く面倒くさい」と言われます。
「脳がオーバーヒートしないうちに、休めるように心がけろ」とかも言われる。
気をつけよう。


名刺サイトをつくりました。
色んなところにばらけていた私の痕跡を集めただけとも言う。
まあ、興味があれば、是非。

雑記:2024/01/25

ブラック・メイデンでは、MBTIというざっくりとした性格診断を元に、キャラ造形を作りました。
ブラック・メイデンはENTP、オトギリ卿はINFP。
典型的なENTP、INFPキャラです。ステロタイプって感じかも。
でも、キャラ設定自体はステロタイプではないので、無問題。ということで。
今書いているヒロインはINTPです。
今まで書いてきた中で、一番頭のネジが飛んでいるように書いてます。

二位は神喫の店長。二位タイで都子です。
この二人は別のベクトルで頭がおかしい。

今日は加筆。
主人公にもっと語らせたい。

雑記:2024/01/24

早朝、ブルドーザーで起こされて、仕方がないので、いたスト2戦しました。
死の火山ステージ。1勝1敗。
ギミックが楽しいステージ。
スクショを撮ったけど、USBメモリに保存するの忘れたのでナシ。

朝早くに起きすぎたし、寒いのでもう寝ます。
皆さんも、お体には気をつけてね。

雑記:2024/01/23

いたスト、全員Bクラスで対決。
見事にボロ負けしました。
やっぱり相乗りか。
状況が1ターンごとに変わるから、ここからが難しいのかな。
B二人、C一人でやっていく。


寒くて、風邪を引きました。
皆さんもお大事に!!

雑記:2024/01/22

今日のいたスト。
なんでこんなにフローラが弱いのかなって見返すと、
店が2軒(そのうちの1軒は5倍買いされた)しか買えてなかったのよね。
CPUも運が悪いときがあるのねえ。
次はBクラスのキャラをもう一人増やそう。


昨日、温泉に行ったり、エルパで買い物したりしてきました。
久々の人混みにあてられそうになったけど、楽しかったなあ。
次の話を整理して、書き始めようかしらね。うふふ。

雑記:2024/01/21

今日のいたスト。
アリーナを破産させました。
クリフトにザラキされるかもしれない。
フローラに総資産では負けているので、2位でした。

兄に「いたストで破産ってあるんだね」って言ったら、
「それは普通」って笑ってました。
自分のプレイでははじめてだったので、びっくり。

昨日の配信。こんな感じで負けるときはボロボロなんだけどね。
っていうか、店が三軒(のちに二軒になる)なのが、おかしい回だったんだよ。
本当に運が悪い配信でした。


AIの話をぼやぼや考える。

AIってプログラムでしかないから、
あらかじめ、人間が様々な判断を決め、
プログラミングしておかなきゃいけないんだよね?
ってことは、突発的な危険が起きたときの判断を、
開発者がしておかなければいけない。
ってなれば、プログラマーの責任、重たすぎないか?
技術的よりも、法律の問題になるって、本当なんだね。

参考動画
自動運転の話がメイン。

未来予測まではいかない「何かの思考」。
シンギュラリティは起きないと思う。
そんなに人間は優秀ではない。

AIと人格。
AIが人格を持つことになったら、AIに人権を与えるかどうか。
AIが描いた絵には著作権はないけど、AIに人権を与えたら、著作権は発生する。
でも、人間はAIに人権を与えないと思う。
人間は異質なものを排除していく存在だし、人間同士だって、お互い認めてないでしょ。
あたし、レブレサックで学んだんだ。


レブレサックで脈絡もなく思い出したこと。
最近、ボーッとしたいとき、クソゲーのプレイ動画を見ています。
クロスハンターの「町の水が赤色に!」(赤くなってない)
アンシャントロマンの「奴隷の主人公は王子だった」(OPでバレてる)
は毎回笑ってしまう。
(アンシャントロマンはその後の「理不尽おじさん」で毎回腹筋が崩壊する)
知らない人は「アモール ドラクエ6」と「ドラクエ5」でググってみよう。
時間があれば、「理不尽にも吹き飛んだおじさん」をググってみてね。
マジネットミームすげぇよ。

川の水が血に染まるアモールのエピソードは、
ドラクエ6の中でも好きなイベントで、
結末も本当にしんみりしたから、尚更笑っちゃう。
そこをパクる? しかも、そんなに雑に?? って。
こういう系の救われるイベントが、ほぼ皆無になったドラクエ7は、
賛否両論のゲームになるんだけどね。
マリベルがいなかったら、完全なる鬱ゲーになってたよ。
ムービーはアンロマと並ぶ。

個人的にドラクエは6,7あたりが物語としては、成熟していると思う。
7が鬱過ぎたせいで、反動で8が基本的に明るい物語になったらしいけどね。
(まあ、暗い話は暗いけど。タンバリン係ククール関連とか)

自分がドラクエのパロディをするなら、
ジャミラスあたりかなあ。
ひょうたん島にのって幸せの国に行くとかやって、
ボスに演説させたらパロディって分かるかもしれない。

雑記アニメ「ダンジョン飯」第3話感想:2024/01/20

Xで長文をポストするより、
こうやってブログを書いた方が、文字数を気にしなくていいし、
コメントオフにすれば、反応もそれほど気にしなくていいのに。とか、思う今日この頃。
SNSに書くってことは反応が欲しいからなのかなあ。
だったら、大炎上すれば良いのに。
お気持ち一つの完全なる差別発言だったりするし。
煙に巻く長文を書く人は、さぞかし頭がいいんでしょうね!
とっても偉いんだろうな。
そんな残念な人にはなりたくないけど。

昨日の夜、将来について、自分の人生の薄さについて、悩んで、泣いてしまって。
あまりにひどく泣いてみたらしく、母を心配させてしまいました。
幼くてごめん……。
マジで、心臓が爆発しそうなぐらい不安になっていて、
生きるのが怖い、自分には何もないと泣きじゃくったら、
「こんなに面白い人生が薄っぺらいはずがない」
「書けるんだから、人生のすべてのエピソードを書いてから、死ぬことを考えたら?」と。
どんなことがあったか、箇条書きに書き出してみると、数分で、ネタ帳数ページ埋まってしまって、
これが薄いはずがないよなあ、思い出せば、もっとエピソードがあるよなあ、
高校時代の演劇部での人生最大のヤラカシとか、確かに普通はないよなあと思って、
少し安心して眠ることができました。
しばらくは死なないで、書いていこう。
ワンチャン、名誉毀損で訴えられる可能性があるから、公開はできなさそうだけど。
(相手が市や政治家だし)

私は「賢いけど、生きるのが下手すぎる」とよく評される。
「知恵は回るのに、なんでそんなに人の気持ちがわからないのか」
という感じの京言葉だと思う。

心理機能を調べてみると、外向的感情(人の心)があんまりな結果だった。
一応、大学で深層心理学を学んだけど、
ゼミの先生に「あなたは深層心理学にあわない」って言われたのは、
そうかもなあと10年経って、実感。
意地でもカウンセラーにはさせなかったくなったのかな。
「どれだけ成績が良くても、大学院は絶対に落とす」って言われたし。

よく「優しい」と言われるけど、
それは相手の気持ちをシミュレートしているだけで、
実際はまったく共感できないのよね。
色んな人の気持ちをシミュレートできるから、小説が書けるんだと思うのだけど。
というか、キレイなINTJだな、オイ。

ってわけで、アニメ「ダンジョン飯」第三話感想です。
今回はあまり書くことがないんだけどね。


続きを読む

【更新再開】雑記:2024/01/19

ホラー案件、意外と早く解決しました。
ってことで、ブログ更新。(更新記録が切れなくてよかった)
その理由は「仕事をしていない」だけでした。

顛末。

昨日18日、内科の通院日で、予約時間に行ったら、
「16日にキャンセルされましたよね?」と受付に言われ、
「?」(ぽーん)と、
宇宙猫になりました。
キャンセルしたら、まず来ねえよって思いながら、
話を進めていくと、かかっていた先生も連絡なしで辞めていたことも判明し、キレて、帰宅。
家族にその話をしたら、
「それ、個人情報漏れてないか?」。

病院に問い合わせたところ、
「今日の内科受診の患者は全員来ている」
「キャンセル時、まひろ(本名)さんの氏名と生年月日を言った」とのこと。

私の本名や生年月日はどうでもいいんです。
受診日時は私しか知らないのに、
第三者にピンポイントに受診日をキャンセルされたとなれば、
通院歴とか持病がどこからか漏れている可能性があるわけで。
スケジュールは、すべてアナログなので、
私の方からネットに漏れるのは、まずあり得ない。

マイナンバーとか、そういうシステム関係は詳しくないけど、
私の一番触れてほしくない「病気」について漏れている可能性を考えると、
恐ろしくて、恐ろしくて。

で、病院側は「もう一度調べるから」、ということで、今日。
「キャンセルの人が別にいた」、「名前と生年月日を聞き間違えた」とのこと。
アウチ検事相手ですらでねぇよ、こんなあからさまな矛盾!!
しかも、色々、責任転嫁してくるし……。
だんだん、私と間違えた相手が可哀想な気がしてきたぐらい、無責任な調査結果でした。

まあ、今回のホラーは、個人情報漏洩ではなく、
単純なポカだった、よかったねって話で済んでよかったです。

元事務員として、思う所はやまほどあるけど、
(言い訳の仕方が完全に他責でね)
キリないので、これぐらいのメモで。
就職したあと、仕事のミスには気をつけようと思うとともに、
こんな雑な仕事でお給料もらえるのっていいねえ……と、
自分の職歴を恨みます。

調査結果のひどい矛盾に、完全に納得いっていないんで、問い合わせてはいます。
この矛盾のせいで、こっちは寝不足なんだぞ。
マジで怖かった……。

アニメ「ダンジョン飯」三話の感想は明日ってことで。

しばらく更新中止します。

ガチホラー案件が起きているので、
しばらくwebには浮上しません。
警察沙汰になるかも…。

すべて解決したら、書きたいと思います。
事実は小説よりも奇なりはマジだよ。