近況報告とコンテンツ・ABOUTを整理・更新しました。

昨日、漫喫で6時間ずっとマンガを読んでいました。
王様ランキング、最新巻まで読めました。
ふわー!! 一難去ってまた一難って展開で、次が楽しみです。
カゲくんがなんともかわいい。
こういう友情は熱いね。
最初の方ではカゲくんの境遇も書かれてたけど、
ボッジも同じ境遇だったのがなんか……とても……。
ボッジの実母が好戦的なのが、義母と対照的で、良い。
アクションシーンが熱いのも良い。
のほほんとした絵柄なのに、ハラハラさせるんですよね。
息を呑むというか。
Dr.STONEは三巻まで。タイムオーバーでした。
創作の参考になるかなって読み始めたのですけど、
引き込まれてしまうので、全く参考になりませんでした。
夢中になって読んでしまいます。
流石ジャンプ。ぐいぐい次へ引き込ませる力が凄い。
特に主人公の千空の顔芸がいい。
ニヒル系かと思ったら、コロコロ表情を変えるんですよね。
親近感わくというか。
漆かぶれの顔は酷すぎて、本当に笑ってしまいました。
かぶれると酷い顔になるもんね……。
身体を張って、発想豊かに真摯に科学の知識をフル活用して、思考を巡らせるのは、
本当に好感が持てます。こういう主人公を待っていた。
もう最終回迎えたのか。次の機会に一気読みしましょ。
作画担当の先生、ジョジョの影響受けているのかな。
所々、目の感じがそれっぽい。
原作の先生にはプリキュアの奥さんに
「ツイッターアカウント広めて」というエピソードがあるらしく、それが愛おしく好き。
(言い方!)
Dr.STONEを「参考」という言い方をしたのは、
実は今考えているので、科学大好き少女が主人公の話があるのです。
他が遠当てが使える武道家と魔法使いというメンツ(注・現代物です)なので、
「そんなん、ありえる!?」という色々と荷が重い役割になりそうです。
ただなんだかんだ、このトリオは良い感じに動いてくれそうなので、
彼女らのプロットを考えるのは楽しいです。


なんだかんだ同人誌の推敲を重ねているんですが、
いい加減見切りを……と思ってはいるんです。
ですが……。どうも体調との兼ね合いがうまくいかず、
そして、何回やっても納得がいかないというか。


実は新人賞に応募してました。
一次ぐらいは通りたいです。
ちなみに下の彼女の作品です。

アドビフレスコでの落書き。
無料ですよ、これ。すげえな。