「夢のレストラン」を更新しました。

夢のレストラン
文集収録予定だったものです。
少し不思議なお話です。
バッドエンドにする予定だったのですが、希望をテーマに変えました。
短い作品です。
改稿しようかなあとか思ったりしたのですが、
当時のものをいじるのもなあと思って、そのまま掲載します。


一世一代の「大博打」に出ました。
恐怖心から勝つためにConfronting Myselfを延々聞く程、ドキドキ緊張しました。

一応、「博打」には勝ったと思うのですが……。
果たしてそれが良い結果になるか……は、また別の問題なんですよね。
「私に問題があったのでは?」って悩みはじめ。
まあ、その考えは流そうと努力します。
それはきっと相手が求めていることではないだろうし。

この問題のせいで、ここ最近、価値観……思想? の根本までがヘンテコな状態になってて、
信念持って書いてきたもの、すべてが色褪せて見えていたのですけど、
今のところ、「大博打」に「勝った」ので、少しずつ色が戻ってきてます。
このままビビットカラーに戻ると良いなあ。

褒められ慣れていないので、ありとあらゆるところで自信が持てない人間なのですけど、
少なくても、創作では褒められることが増えているので、自信を持って創作しようと思います。
「あなたは書きなさい」って言われるほどです。