「春風にのってきたサザンクロス」を更新しました。

サークル合同同人誌内の作品です。web再掲ってヤツですね。
私が諸事情でサークルを辞めたので、web掲載許可を頂き、アップしました。
しばらく、サークル用の作品を更新する予定です。
まずはサザンクロスの物語その1から。同人誌verから少し改稿してます。
姉さんとのやりとりが非常に楽しかった記憶が。
有能なマイペースなキャラを書くのが好きなのかも。

  • 春風にのってきたサザンクロス

     爽やかな日差しの中、あたしは風を切りながら深い森を越えようと、愛用のホバーボードで宙を駆けていた。 若干、暑く汗ばんできたので、川の上を滑るように飛ぶことにした。水しぶきが冷たい風と共に足にあたり、とても涼しい。 気分がとても良いので、思…


人間関係で悩むことが最近非常に多いです。
一つは、私だけの問題ではないので、お任せることにしたとはいえ……。
私個人のは少し整理しないとな……と。
プライベートの人間関係まで自分を苦しめる必要ないよな、って。
基本、温厚だと言われるのですが、やはり許せないラインというのはあります。

その決定打が酷い差別発言です。
ただ無言で切るのも、無責任かなって思ったので、理由を一応書いておきます。

二時間、不毛な質問責めで振り回しておいて、
挙げ句の果てに、私を「迷惑」と言い、
私以外の身近な人たちまで言動がおかしな人間扱いする人とは関係は保てないなあと。
倫理的なことを大切にと、日頃言ってた方なので、尚更ショックが大きかったです。
倫理って一体何? って結構悩みました。(創作に生かせましたけど、苦しかった……!)
たとえ、その前が私に非があったとしても、言って良いレベルの度を超えてます。
この発言は県内の温泉旅行を楽しんでいたときに言われたので、
危うく旅行が楽しくなくなるところでした。泣いたけどね。
色々やっていた最中なので、不義理かもしれません。
でも、こればかりは私自身のメンタル優先にします。
本当におかしくなりそうだし。

病気の人を馬鹿にした発言した人も許せません。
このコロナ禍、後遺症で働きたくても出来ない人は絶対増えることは想像出来るというのに、
こんな発言は物書きとしてあまり迂闊すぎです。

最初は繊細ヤクザかもと思いましたが、「そう思う自分を大事にしよう」と考えてみるうちに、
差別発言はやっぱり苦しいなって思い、今回の交友関係の断捨離を決行しました。
耳が痛い話は聞きますが、差別発言は心が痛い。怒りもこみ上げてくる。
これでもだいぶオブラートに包んでます。

一応、言い訳は書いておきました。
不当な理由だとしても、基準は書いておいた方がいいかなって思った次第。


最近、作家の矜持なんて、持つ必要はないって思うようにしてます。
持っていても、足かせにしか私の場合はならないなって。
そんな高尚なもの()を持つより、完成させた方がよほど良い。


今、9/6に草稿が書けた「恩知らずの闇子さん」を読んで貰ってます。
15万字近く書きました。場合によっては、もう少し増える可能性ありますが。
どんな感想が返ってくるか不安でいっぱいですが、楽しみです。


私の創作のルーツの一つ「AMEL BROAT」のリメイククラファンが、
一時間で達成したのには吹きました。私も小さいものですがしました。
楽しみ。出来上がるまでは死ねないわね。
その前にクレスラスボスやらねば。


最近、自分の立ち位置が自分が思うより、
ポジティブなのでは? と思うことがありまして。
卑屈にならず、そのポジティブを純粋に受け入れようと思いました。