「今日は明日の小話」二作を更新しました。

  • 今日は明日の小話その1

    晴れ晴れとした太陽の下、あたしたちはヴァリサイト領アイロンシティで有名なカフェのテラス席にいた。石造りの町並みはこの街の歴史を感じさせられる。「ねえ、ジャス? まだ決まらないの?」「ん……。ちょっと待って。ボクはこのキングパフェの……イチゴ…

  • 今日は明日の小話その2

    「つかまえた!」右目に眼帯をつけたあたしのふたごの兄、ジャスは石畳が美しいノックスタウンの商店街で、オッサンの首根っこつかんだ。若干はげちらかしている小柄な男はジタバタと両手両足を上下に動かしている。しかし、ジャスが腹を地面につけて、その上…


過去に書いた小話です。
「今日は明日の物語」の世界観自体は小学校ぐらいの頃からあります。
ウィズ・ジャス、双子キャラやBS自体は、割と新しく、2014年からのキャラになりますが。
猫同人に載せたサザンクロス=クロウエアもこのシリーズ・世界観です。

元々、シリーズ・世界観自体にタイトルがなく、
書く上で、どうしようかしら、と悩んでいたとき、
古典で「昨日は今日の物語」という滑稽本があると知り、それをもじりました。
一応、ダークファンタジーチックだけど、笑い話として飛ばして欲しいなあ、とか、
でも、その中にも笑えない話はあるよ、そんな意味合いを込めてつけました。
分かる人には分かる話をしますけど、
実はドラクエ7のレブレサック並のダークな話が書きたいのです。
胸くそ悪い自業自得的で傲慢な人々の話。だけど、希望が持てるような、そんな話が書きたいです。

ぼんやり、ダウナー系主人公の話を考えてます。
もうキャラ構成は出来上がっているんだよね……。
地の文だけでも、スクラップ的に書いてみようかな。
ま……まあ、今日更新した話もスクラップ的な話だけどね。

DQ8のRTAを見てました。
流石に夜中は寝てましたけど……。
ゲームが上手い人っていいなあ。

コロナワクチン二度目打ちました。
三日目に入るのですが、熱下がりません。
全身痛いですが、頭痛がないので、まだマシかもなーって。
確かに一回目よりはキツいけど、思ったよりは楽で安心しました。
とりあえず、読みたい本を読みます。