2018年カービィの旅☆ルポ

2018年に書いた旅行記です。
弾丸ツアーですが、無茶苦茶楽しかったです。
この後日談で、親戚のおばあちゃんに
「東京に来るなら一言欲しかったな……」
という声で、ごめん……としか言えませんでした。
コロナが収まったら、絶対にいくからね!!
(2021/08/04追記)


カービィカフェに行ってきました。

============

11/21の夜行バスで東京は新宿バスタに降り立ったあたしは、
友人との待ち合わせ場所であるアルタに向かっていました。
ところが天性の方向音痴から、アルタになかなかつけずにいました。
それはカラスだらけの朝の新宿二丁目に迷い込むほど。
どうしよう、とスマホ片手に歩いていると、あたしの名前を呼ぶ声が。
なんということでしょう。
友人と無事落ち合うことが出来たのです。

新宿のど真ん中で。

幸先良いスタートを切ったあたしたちは、カービィカフェのあるスカイツリーはソラマチへ向かいます。

が。

どう行けばいいのか、あたしも友人も皆目見当がつきません。
「困ったときは駅員さんに聞けばなんとかなる」という兄の言葉を思い出したあたしは、
駅員さんに尋ねてみると、駅員さんはある一枚のメモ書きをくれました。
紛失しちゃったのが惜しいのですが、乗り換え方が丁寧に書かれた印刷したものでした。
それを頼りにあたしたちはスカイツリーに向かいます。

スカイツリーにつきました。

しかし、ここで問題が。
新宿で落ち合ったのは、だいたい7時半過ぎ。
それから大体一時間ぐらいかかったので、この時の時間は9時前なのです。
ってことで、どこかで休もうということで、ソラマチ近くの牛丼チェーンへ行き、朝食を食べました。

で。

10:00までソラマチのお店でぶらぶらとウィンドウショッピングしてました。
友人は早くもカービィのガチャボックスを購入。
(全然ウィンドウショッピングじゃねえ)
出てきたのはメタナイトでした。
友人曰く、

「モンスターボール?」
「君に決めた! じゃない??」

そうこうしているうちに、10:00になったので、ソラマチのカービィカフェ前に行きます。

かわいい……ずっきゅんばっきゅーん(古い

ここは天国か……!?
何枚も何枚も撮ってしまいました……!

ちなみに、運が良い友人が予約をとってくれたのは、11:00の回です。
この時は開店直後の10:00頃です。
つまり、あたしは一時間ほどずっと屋外でカービィとワドルディを眺めていたわけで……。
友人は寒いから、と室内に行ったのですが、気温考えてみたら、友人の行動が普通なんでしょうね。
あのときのあたしはどうかしてました。興奮で寒さすら分からなくなっていたのか……?

そして、11:00になりました。
11:00の回の一番最初に並んでいたあたしたち二人に待ち構えていたのは、

記念撮影!

色々あるので、写真をアップ出来ませんが、カービィに鍋で煮込まれるというものです。
店員さんの

「はい、プププ」

がすごくかわいいかけ声で良かったです。

やっとこさ、カービィカフェに入ったあたしたちは、時間がだだ余りしていたため、
注文するモノをもうすでに決めていました。時間制限制ということもあり、すぐに注文。

落ち着いたあたしはカービィカフェをなめるように眺めます。
で、気がつきます。

一番見たかったアートボードが!!!

あたしの座席の目の前!!!

友人はその間、買い物へ……。
あたしはその間、店内をパシャパシャ撮りまくります。

そして、注文していたモノがぞくぞく届きます!

etc…
この時点で女子二人が食べる量を超えていそうな感じがします。
つーか超えてます。
つまり……

リアルグルメレースの開幕です!!

きゃあ、かわいい(はぁと)みたいに楽しんでいる暇なんてありません!
次から次へと運ばれてくる料理!!
テーブルに載せきれない!!
本当は寝ているワドルディちゃんを愛でてあげたかったけど、すぐにスプーンでえぐり取るあたし……。
気がつきました。

もしかして、あたし……。ワドルディを……

カービィみたいにワドルディを食べる存在だと思っていた……?

ちなみにこのグルメレースは勝ちました。(完食しました)

オレンジオーシャンのドリンクとフォンデンショコラとかはメタナイトってことで、注文しました。
謎のこだわり。
あとハンバーガーは写真撮る前に、手をつけかけてしまい、慌てて撮りました。
ガチに食べに行っている。

==============
ポケモンセンターとかカービィカフェストアとかで色々遊んだ後、


二つ目の目的地で聖地、ヤマシロヤへと向かいます。
バスに乗って上野までワープします。

ヤマシロヤも天国でした……!

まさか大本眞基子さんのサインとカービィまであると思わなかったよ。
かわいいー!!

星形の寄せ書きは最高でした!!
「カービィかわいい」「大好き」等、定番の寄せ書きから
「桜井さん休んで」「ダークゼロ」「達筆なゼロツーとリボンちゃん」「灯火の星」
「絵本になりたいハルトマン社長」とかニッチなものまで、すべて愛に包まれていました。

ちなみにあたしも寄せ書きに書いてきたよ。

ナイトメアってそんなにマイナーだったかなあ。見た限りでは寄せ書きにいなかったよ。
スターロッドだけ目立っているのもなんかさみしかったので、ナイトメアパワーオーブ戦を記憶を頼りに描きました。
ナイトメアウィザードでも良かったけど……

ケツアゴは描けない。

絵本の世界はすごくスターロッド推しだったけど、
このスターロッドって見た目ファンシーでも、カービィさんにかかれば武器だからね!

絵本の世界、ってことで、カービィの絵本のラフ、下書きがあったのですが、

ラフにゲーム画像の切り抜きが使われてて、なんか、シュールな絵だなあと、思わず。
でも世界観を崩さないようにする作家さんの産みの苦しみを垣間見られて、なんだか得した気分。

クリアファイルが売り切れていたのは残念でした……。
むしゃくしゃしてカバンを買っちゃったけど、どこで使おう……。

ってことで、これで「2018年カービィの旅☆ルポ」終了!

===================
☆編集後記☆
一昔、二昔前のテキストサイトのノリを目指しました。上手くいったかしら?
あたしが思うのは、「星のカービィ」の世界観は「ふわふわぽよぽよ~かわいい!!きゃわいい!!」から、
「こいつを倒さなければ世界は滅亡する」(複数回)まで、
物語が多岐にわたっている、不条理で不思議に満ちた世界観です。
そんな世界観がずっと愛されるコンテンツであり続けて欲しいのが一ファンの願いです。
そんな風になるには、あたしたちファンがずっとお行儀良く応援することだと思っています。

ここまで拝読ありがとうございました。
並びに同行者の友人に感謝します。